月別アーカイブ: 2011年2月

グリーン投資減税


来年度は、これまでの省エネ設備の導入のための優遇税制である『エネ革税制』を見直して、『グリーン投資減税』を創設する予定らしいです。
これは省エネ設備を取得した場合に法人税の特別控除等が受けられるというもので、最終的には国会での審議を経て決定となります。

中小企業の省エネ対策の設備導入に3/4の補助


都内中小事業者を対象とした省エネ設備の補助事業として、今後2カ年で「中小規模事業所省エネ促進・クレジット創出プロジェクト」を実施されます。設備導入によるCO2の削減量をクレジット化する権利を都に無償譲渡することを要件の一つにし、中小事業者は3/4、その他1/2の高い補助率となってます。
これは東京都の省エネ政策ですが、今後、徐々に全国的に出てくると思われます。

JR東日本が環境対策で・・・


いよいよLEDに時代です。やっとです。
JR東日本が環境対策で駅を活性化!エコを実感できる駅『エコステ』計画が始動、第1弾は四ツ谷駅
具体的には、ホームやコンコースへのLED照明の導入、電気掲示器、TVモニターなどのLED化。他、空調システム、太陽光発電などにより2008年度比40%の削減を目指します。
[環境ビジネス]より抜粋。